名水 石槌山のおいしい水

メニュー

水について

 弁天池湧水

 六甲のおいしい水

 石鎚山の水

 岩舟の水

 硬水と軟水



お茶について



お茶の入れ方



茶器について



お菓子について



茶器の紹介



日本文化に対する私見



自己紹介



サイトマップ





                         水の紹介


 ___________________________________


                          名水 ゆうすい


     石鎚山のおいしい水



     成分(100ml中)
              エネルギー・たんぱく質・脂質・糖質 ・・・・・        0

              ナトリウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   0.28mg

              カルシュウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   1.2mg

              マグネシウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   0.15mg

              カリウム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  0.05mg

              硬度・・・・・38mg/1000ml(軟水)    PH値・・・7.3


    四国の最高峰で霊山でもある石鎚山のゆうすいをペットボトルにつめたものです。
    生で飲むと、メリハリの利いたしっかりした味で、とてもおいしいのですが、
    この水で煎茶を淹れると、そのお茶の持ち味を最大限に引き出してくれます。
    特に香りがよく出るように感じられます。

    お茶に良い水というものは、前記の弁天池のゆうすいのように、神社のわき水で
    あったり、この水のように石鎚山という霊山からの水であったりで、何か神仏の
    霊妙な神徳を感じます。

    弁天池まで水を汲みに行く時間の余裕の無いときや、水が切れたときは、この
    水を取り寄せて使っています。この水でたてたお茶は、すこし腰のあるしっかりした
    味になるようで、こちらもなかなか良いものです。


               石鎚山のおいしい水    株式会社 西条ミネラル
                                愛媛県西条市中野甲1315−1
                                п@0897−52−1393

               注)  上の写真をクリックすると商品のページへジャンプします。



   日本文化 【お茶 その至福のとき】HOMEへ